定款認証

定款認証

 株式会社、一般社団法人、一般財団法人などを設立するためには、まず、発起人、設立時社員など、その法人に出資して設立しようとする人全員が、当該公人の根本規則である定款を作成し、公証人の認証を受けることとされています。
 ここでは、定款とは何か、定款とは何か、定款認証に必要な書類、定款認証の手数料について説明します。
 なお,平成30年11月30日から 定款認証の申請に当たり,法人の実質的支配者の申告が必要になります。
定款とは
定款認証とは
定款認証の必要書類
定款認証の手数料
実質的支配者の申告制度について
申告書の書式は,こちらです。
    PDF版    WORD版(ZIP形式)